2021年スマホケースの色は?風水的におすすめの色を調査!

毎年、スマホケースを新調している方も多いと思います。

毎日肌身離さず、一緒にいるスマホ♡ケースにも色風水を取り入れることで運気UPが叶うならばぜひ取り入れたいですよね♪

この記事では2021年の風水的におすすめのスマホカラーのご紹介、さらに干支毎のおすすめカラーについてもまとめています。

2021年風水的に良いスマホケースの色は?

2021年のラッキーカラーは、赤、緑、黄色、ゴールド(メタリックカラー)です。

風水的にもおすすめのスマホケースの色も上記となります。コミュニケーションツールとして対人関係にも影響しそうな風水的なスマホケースの色選びにぜひとも参考になればうれしいです★

★緑

木の要素を持つ緑は、知性や想像力、新しいエネルギー、心身の健康、行動力の意味があります。春の息吹とともに健やかに育つ「グリーン(緑)」は成長を促すのに欠かせない色です。

家の住人の健康がUPすれば、家全体の気もあがるので家庭運UPにも影響します。

★赤

2021年は赤色が金運の色となります。とはいえ、過剰な使用は、「火の力」を加速させてしまい、破壊的な状況をもたらしてしまうのでスマホケースに取り入れるのならば、色の配分には気を付けてみてくださいね♪

赤自体は悪い色では全くなく、中国では古来から「祝いの色」として数々のイベントに使用されてきました。お寺などでも赤色は多く使われていますよね。多くの人を惹きつける色でもあるんです。

★黄色

2021年に人気運を上げたい人には、黄色がおすすめです。黄色はもともとは、土の要素を持つ色。明るい色でもありますが、土の要素には安定や忍耐の意味があります。黄色の影響を受け、グラウンディング、地に足のついた感覚を体感することもあるでしょう。ただ、こちらも使いすぎると、金運の出入りが激しくなり金銭面でも心配や気苦労が増えてしまうので注意が必要となるようです。

★メタリックカラー(白・金・銀・グレーなど)

五行でいうところの「金」の要素をすべて含むのがメタリックカラーです。

「金色」は文字通り、金運UPに効果テキメンですが、2021年のメタリックカラーは、運勢を大きく後押ししてくれる、周りからのサポートが入りやすくなる、そんな影響があるそうです。メタリックカラー全体に縁起の良い色、格式の高い色なので運勢には大きく影響するでしょう。

何事もやりすぎはよくないので、適度な配色バランスが施されているスマホケースで運気UPしたいものです♡

2021年風水的に良いスマホケースの色・干支毎にご紹介

2021年の風水的におすすめの色をご紹介してきましたが、万人に対してどの色もOK!というわけでもないようです。

干支ごとに、ご紹介した色の中でも特にどの色がおすすめかをご紹介していきますねっ☆

♡うま:「白」「黄色」

♡さる・ひつじ・うし・とら:「赤」

♡とり:「赤」「黄」「緑」

♡いぬ・いのしし・ねずみ:「緑」

♡うさぎ:「緑」

♡たつ・へび:「白」「金」「銀」

                         (引用元:リリアントゥ風水)

確かに、単にラッキーカラーと言っても人による作用するものは大きく異なりそうです。

干支ごとのラッキーカラーが分かれば、色に迷っている方も実践しやすいですね。

2021年風水的におすすめのスマホケースの色・まとめ

2021年風水的におすすめのスマホケースの色についてまとめました。

いかがでしたか?毎日使うスマホ、毎日目にするスマホ、ケースを変えるだけで運気UPにつながるのならば、試さない手はないですよねっ♪

今年もみなさんにとってハッピーが降り注ぎますように^^

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です